2015年11月27日

ロシアンルーレットルコ

最近スーパーで見かけたびっくり商品。
sc_20151126165228.jpg

これは。
女子児童がパンチラしているにも関わらず特例で世間に認められている、元祖キラキラネームのワカメちゃん。

名前はワカメですけど、食べ物と一緒にしてはいけないと思うの…
なんとなく食欲が落ちてしまう私でした。


さて、現在国家間で大変な緊張が走っているロシアとトルコ。

ん?ロシアとトルコ?
なんだろうこの新潟県人にしっくり来る組み合わせ。

そう、かつて阿賀野市(旧笹神村)には新潟ロシア村が、柏崎市には柏崎トルコ文化村がありましたね。
新潟には珍しいテーマパークでした。

私はトルコ文化村を訪れたのは2回ほどですが、ロシア村には数え切れないほど行っていたリピーターでして、全盛期も衰退期もこの目で見てきました。
ロシア村では併設のマールイホテルにも泊まったことがあります。クリスマスパーティーなんかにも参加していました。

駐車場から大混雑で何をするにも並んでいた頃。

ある程度空いていて特別にサービスをしてもらったりして快適な居心地だった頃。

水槽で仲良く泳ぐ三頭のバイカルアザラシ。

2階建てのメリーゴーランド、ロシアンカルーセル。

初めて体験した犬ぞり。

劇場でのショーステージ最中に代表で舞台に上げてもらい、私が前に伸ばした脚の上をジャンプするプードル。ロシア人のお姉さんのキツい香水の匂い。

大好きだったコケモモのジャムとロシアンティー。

他にも数え切れないほどの思い出があるのです。

廃業が近い頃にはお客さんより従業員の数が多いくらいで、まばらな拍手の前で懸命にショーをするロシア人の姿を見てとても切なくなったものです。

今では共に廃墟だとか心霊スポットだとかでしか名前を聞かなくなってしまったロシア村とトルコ文化村。
もし今現在もあったらどうなっていたのでしょうか?
経営母体は同じなのに反発が起きたりするのでしょうか?
おそロシア…
いえなんでもないです。

余談ですが、ロシア村とトルコ文化村の姉妹テーマパークであった山梨県の富士ガリバー王国。あそこはオウム真理教のサティアン跡地らしいですが、あの巨大ガリバーは今も横たわっているのでしょうか。
三施設とも場所が不便だったのと見所の少なさが低迷の原因だったようです。

で、ロシアといえば新潟からも飛行機の直行便が出ていたり、姉妹都市があったりとなかなか縁があります。
なので柏崎市はトルコのどこかの都市と友好関係を結んでるのか?と思い調べてみましたが、どうやらそうではないみたいです。
Screenshot_2015-11-27-14-47-07.png

拡大しないと見づらくてすみません。
しかしこれだけの姉妹・友好都市があることを果たして県民はどれだけ知ってるのでしょうか?
もっと大々的にPRしても良いのではと思います。

そして新潟県と関わりの多いロシア、親日国といわれるトルコ両国には平和的な関係改善を望みます。
これがきっかけで戦争なんていうことにならないよう強く願います。

ロシア村とトルコ文化村での思い出は間違いなく私の知識と教養を大いに深めてくれましたから!


人気ブログランキングへ

posted by Niigata at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月23日

米を植える燕

天気が良かったので分水の方まで足を伸ばしてみました。

道中で寄った、道の駅国上のふれあいパーク久賀美。
IMG_20151122_143458.jpg

普通に国上で良いのに何故久賀美にしたのかは謎です。
中ではどうやら恒例らしいカラオケ大会が行われていて大混雑!

とりあえず裏手へ。

犬の散歩はできません。
IMG_20151122_143701.jpg

後方には日帰り温泉のてまりの湯もあります。

そしてこの季節には嬉しい足湯が!
酒呑童子(しゅてんどうじ)の湯。
IMG_20151122_145544.jpg

中は結構広く、多くの方が冷えた足を暖めておりました。
IMG_20151122_144204.jpg

お湯はぬるめではあるものの、出た後しっかり足を拭けばポカポカ!

その他外ではお子さんは足こぎの車(名前忘れた)や一輪車で遊ぶこともできますよ。

またふれあいパーク内に戻って人混みの間を縫いながら館内散策。

トイレ付近の壁に色々と著名人のサインが飾ってあったのですが、一つ気になるものが。
IMG_20151122_143009.jpg

つばくろう?あのヤクルトスワローズのキャラクターのつば九郎のパクリ??つばめしちょう???
訳が分からず混乱する私。

あっ、リアル燕市長みっけ!
IMG_20151122_143128.jpg

…絶対つばくろうとか書かなさそうな雰囲気。てか名前も全然違うし。

うーん、謎は深まるばかり。

そんな時、遠目にポスター発見!
IMG_20151122_151002.jpg

まさかの本物ーー!!!
じゃああのサインも本物!
にわかヤクルトファンとしてテンションが上がり始める私。

調べてみると、どうやら燕繋がりということで東京ヤクルトスワローズと燕市は5年前から様々な交流があるそう。
https://www.yakult-swallows.co.jp/pages/info/event/tsubame_city

なんてこった、全然知りませんでした。
来年はつば九郎に会えるかな?
やはり新潟とヤクルトには縁を感じずにはいられません。

で、隣の売店に行くと更に、
IMG_20151122_140514.jpg

超欲しい!
店内を探し始める私。


そして、

IMG_20151123_000121.jpg

最後の1個をゲット!!!

サイドには野球ボール。
IMG_20151123_000144.jpg

開封するのが勿体ない。
しばらく眺めようと思います。

一部では破天荒な行動で知られるつば九郎。
来年会えたら、思いっきり苛められたいです。


人気ブログランキングへ
posted by Niigata at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月16日

偽ミッキー

以前このブログにも少し書いた、私がハマっているスマホアプリの競馬ゲーム、ダービーインパクト。

ゲーム内の毎年4月に繁殖牝馬に種付けをすることができ、3月に仔馬が産まれます。

仔馬の名前は自動で付けることもできるのですが、せっかくなのでいつも自分で考えて名付けをしておりました。

しかし段々ネタも尽きていきます。とうとう最近は自動で名付けをすることが大半に。

ところが自動で出てくるのに許可されない名前であることもしばしば。
いわゆる放送禁止用語的なものは名前に使えません。
例えば「ビアホール」と付けようとした場合、間に「アホ」と入っているので、「その名前はちょっと問題があります。考え直してください。」と注意され、名前の変更を余儀なくされます。

ただ自動作成しているといくつか決まったパターンになってきますし、あまり名前の確認もしなくなるのです。
そんな感じで名前の自動作成を続けていたところ、遂にこんな注意を受けてしまいました。

IMG_20151119_001304.jpg

既に自分の牧場にいる馬も、今回産まれたこの仔馬も、名付は自動です。
なのに怒られるという。
とんでもないドSゲームです。ゾクゾクしますね!


ギャンブルといえば、先週金曜日から3日間、パチンコ店全店で「全日遊連主催 第25回 全国パチンコパチスロファン感謝デー」なるものが行われたようです。

このイベント時々行われるのですが、色々法律に引っ掛かるのか新聞折込チラシで告知するのは毎回1〜2店舗くらい。
時間等の詳細も何をやるのかも明確に記されていない。
各店のホームページを見ても何も書かれていません。

ただ、その数少ないチラシには1等から9等まで景品の写真が載っています。(店舗による。今回はマル〇ン参照)
どうやら抽選会をやるようです。

まぁ抽選会をやるという事実を知ったのは以前友人から聞いた情報なのですが。
大型テレビとか結構良い物が当たるみたいです。

前述の通り詳細は告知されていないので、何時にどのようにやるかは分かりません。
新潟では午後は15〜16時くらい、夜は19〜20時頃が多いというリーク情報もありますが、店舗によりことなってきますので抽選会が始まるのをひたすら店内で待つしかありません。

長時間店内で待つのは暇→パチンコかスロットを打って時間を潰すということになりかねませんので、ちょっと危険なイベントであります。

で、特にこのファン感謝デーに各店のチラシやホームページ、店内のポスターに登場するパチローを皆さんはご存知でしょうか?

6.jpg
↑コイツです。
全日遊連のマスコットキャラクターだそうです。
なんとなく昭和な香りが漂っていますね!

私はあることに気付きました。
どことなく昔のミッキーマウスに似ているのではないか???

07291754_4c5141c8dfbc5.jpg

どうですか?似ていませんか?
検証の為に、チラシに載っていたパチローの絵に細工をしてみました。

ドン!
IMG_20151115_214615.jpg

なんということでしょう!
パチローに耳と鼻、口角と舌のラインを追加しただけでミッキーに見えるではありませんか!

あくまで私の主観ですので、ミッキーに見えなかったらすみません。

あっ、「昔のミッキー」とか「ミッキー 初期」とか検索してはいけませんよ。怖い画像がいっぱい出てきますよ……


人気ブログランキングへ

posted by Niigata at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月09日

開きまくり

今年の夏頃に販売していた、開かずのチョコボールをご存知でしょうか?
箱全体に開け口がいくつかあるのですが、本当に開くのは一カ所のみ。商品ごとに開く場所が違うので、子どもも大人も楽しめる商品。
私もそれが大々的に売り出されていた頃に購入しました。

帰ってまずは開かないと分かっていながら、金か銀のエンゼルがついていないか確認するためにいつもの開け口部分を引っ張り出す。のでこれはノーカン。
残念、エンゼルはいない。

さぁここからが本番!

色々ある開け口を迷って一つに定める。
きっとここも開かないんだろうな、どこか盲点的なところを見つけるまで開かないのかも、とワクワクしながらめくっていく。


開いた。


嘘やろ!何だいこの超つまらない展開は。全然開かずじゃないし!

開いたけど全く嬉しくない。
ネットでは苦戦している声が沢山あったのに。

悔しい。
超悔しい。

もっとドキドキワクワクしたい。
そう思って後日もう一つ購入。

楽しみを取っておきたくて、しばらく家で寝かせておきました。
そろそろ良い頃合いだろうと思い、昨日開封を決意!
今度こそ楽しむぞ!

まずはいつものエンゼルチェック。
今回もエンゼル不在。残念。

二の舞にならないように前回とは違う開け口を狙う!
よし、オープン!!


開いた………


軽い絶望が私を襲う。
何故?何故いとも簡単に開いてしまうのか?
こんなことの的中率に貴重な運を使ってしまったのだろうか?
もはや自分に怒りさえ覚える。

また買い直したいと思っても、もうどこにも売っていないだろう。

こうして開かずのチョコボールは全く楽しめずに終わり、この胸のときめきは無惨にも砕け散ったのでした。



そんな私が珍しくランチに出掛ける。
向かうは新発田市。

以前夜に訪れたことがあるお店ですが、ランチ営業もしているとのことで訪問。
串揚げと布海苔そばが自慢の「えびす」。
IMG_20151107_144232.jpg

場所は諏訪神社の斜め向かい、ホテル丸井さんの1階に併設されています。

店内は落ち着いた雰囲気。
お酒の並ぶ棚にはこっそり金魚台輪も。
sc_20151107140333.jpg

この日のランチメニュー。
sc_20151107140308.jpg

sc_20151107140322.jpg

串揚げは今回はお昼のメニューにありませんでしたが、好物のへぎ蕎麦があればOKです。
最近やたらへぎ蕎麦を食べていますね。

私はミニ豚ヒレたれかつ丼とお蕎麦のセットを。
2名で訪れましたので、お蕎麦をシェアできるよう+240円で半そばを1人前に変更しました。

連れは炭焼き親子丼を注文。

まずは小鉢とお漬物が運ばれてきました。
sc_20151107141126.jpg

ひじきの煮物、とても美味しいです。
箸袋も綺麗ですね−。

そしてメインも到着。
_20151109_054232.JPG

sc_20151107142116.jpg

タレカツ丼はキャベツ入り。
ヒレだけあってお肉がとても柔らかくジューシーです。

親子丼も炭焼きというのは珍しく、焼き鳥のような香ばしい味わい。

お蕎麦はつゆがややあっさりめで食べやすいです。最後のそば湯まで美味しく戴きました。

テーブルに備え付けの七味唐辛子はなんと長野の善光寺の近くの有名店のもの。こだわりを感じます。

そしてさすがホテル併設店だけあって接客が非常に丁寧です。お店に入ってから出るまで心地よい時間を過ごせました。


やはり串揚げを食べられなかったのが心残り。
前回訪れた際も食べていなかったので、次回こそは!

詳しい場所や営業時間等はこちらをどうぞ。
sc_20151107140500.jpg

一人でゆっくり飲むにも良さそうですね。


人気ブログランキングへ

posted by Niigata at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月06日

青く塗れ!

髪を染めたくてドラッグストアにヘアカラーを買いに行ったのですが、ミラクルなイタズラの痕跡を見つけてしまいました。
初めに謝っておきます、この後の文章を読んで不快な思いをされた方がいらっしゃったら申し訳ございません。

たまたま生理用品売り場の横を通ったのですよ。
で、いくつか広げた状態のナ〇キンの見本が提げてありました。
狭めの通路なので見ようとせずとも視界に入ってしまいます。
そこでギョッとする私。
売り場の端の方に提げてある見本の表面が一部真っ赤…
えっ?なにこれ?えっ?使用z(自重)
驚いて三度見くらいする私。

するとなんということでしょう、その横に口紅を売っているではありませんか。そしてお試しサンプルが並んでいる。

おそらく何も知らない子どもが赤い口紅のサンプルを使ってナ〇キンの見本にお絵描きしてしまったようです。
何せそのナ〇キンの表面にはハート柄の模様が入っており、ハートを重点的に塗られていましたから。
あと太陽みたいなのも描かれていました。

そうだよね、ハートといえば赤だもんね。
きっと汚れているのは私の心です。


気を取り直してヘアカラーをゲット。
今回購入したのはこちら。
_20151105_175350.JPG

アンナドンナのエブリヘアカラー。
新潟では取り扱い店舗が少ないのです。

色はブルーフィッシュ。
ブルー系のヘアカラーって市販ではなかなか無いのでずっと気になっていました。こちらはブルーというより黒に近いネイビーっぽくなるらしいですが、それでも珍しいです。
カラートリートメントも過去に試したことがありますが、やはりトリートメントだけあって色の入りが甘かったり、色持ちが悪かったり。髪が傷まないのは良いんですけどね。

価格は税込み1728円。他の市販のヘアカラーに比べたらかなり高いです。でも美容室で染めることを思えば安い。そう無理矢理自分を納得させて購入。

入っているものはこちら。
IMG_20151105_175810.jpg

左から、使用説明書・1剤・2剤・ブラシ形ノズル・ケープ・シャワーキャップ・手袋・アフターヘアパック。
外箱のパッケージだけでなく、薬剤やヘアパックまでジラフ柄でお洒落です!
そしてヘアパックがたっぷり入っているのも高ポイント。染めた後のケアで髪の傷みや色持ちの具合が全然違います。

ではスタート。
元の髪色はこんな感じです。
_20151106_021113.JPG

しかし根元は結構伸びて黒いです。
_20151105_183311.JPG

薄毛には突っ込まないであげてください。

パッケージの色見本ではこのようになるそうですが、
IMG_20151106_021252.jpg

さてどうなるか。





数十分後。
_20151106_201655.JPG

ぱっと見は黒ですが、青みがかっているのがお分かりいただけるでしょうか?
カメラの関係でちょっと茶色っぽくも見えますが。

光に当たると超クールなブルーブラック!黒髪にブルーのオーラを纏っているような(?)ミステリアスな雰囲気です。
なかなか気に入りました!

そしてこれは黒染めではないので、徐々に色が抜けていく過程もまた楽しみです!
明るい髪の色に飽きた方、普通の黒じゃつまらんという方にお勧め。
ただし元々黒髪の方はほとんど色が入らないようです。ブリーチもしくはかなり明るく染めてあると良いですね。

ちなみにタイトルは知る人ぞ知るとある曲のパクりです。


人気ブログランキングへ
posted by Niigata at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月02日

再訪

ハロウィンの渋谷の人出は何だったんでしょうね。突然ヒートアップした昨年よりエスカレートしていましたね。
ああいう光景を見ると、sadsのヒット曲TOKYOのサビを思い出します。
正に東京、狂った街、狂った夜です。

一番気になるのは、あの大量の人はどこかパーティー会場となる目的地があるのか。それともただ渋谷にいるだけなのか。何故渋谷なのか。謎は深まるばかり。


そんな中、私はあるお店のことをずっと考えていました。
そう、僅か1週間前、このブログでたった2回前に登場した「村上農園レストラン せきかわ村」。
そこのお料理が食べたくて食べたくて仕方が無いのです。

で、とうとう行ってしまいましたよ。

同じ飲食店にこんな短いスパンで行くなんて、私の人生でなかなかありません。

今日は会社の慰労会のような団体のお客さんもおり、相変わらずの盛況ぶり。
ただね、せっかく素敵なお店なのですから周りに迷惑がかかるほどの騒ぎ方は慎みましょう。
渋谷ハロウィンではないですが、楽しく飲む=大騒ぎというのは違う気がします。

私はというと、もうとにかく食い意地が張って写真を取り忘れまくる。

最初に頼んだドリンクはへベスソーダでしたかね?そんな名前のノンアルコールです。
へベス(名前間違っているかも)とは九州の柑橘系果実の名前だそうですが、夏みかんのような爽やかさでゴクゴクいけます!
ゆずソーダも飲みましたが、ここのソーダは果物の味が生きており、甘すぎず食事にもぴったりです。

続いて出ました、蛇喰(じゃばみ)豚と関川椎茸の葱焼き。
鉄板で焼かれた豚肉、椎茸、長葱に甘辛のタレと温泉卵がよく合います。

さて、ここからようやく写真の登場です。
私の拙い文章では写真無しでは何も伝わりませんからね!

女川モツ煮。
IMG_20151101_193007.jpg

前回食べ損ねたメニューその1です。
なんと本当にモツしか入っていないという贅沢な一品。
大根おろしを添えて食べるのも新鮮です。
女川というのは関川村の女川地区を差すのか、それともそこにある女川ハム工房さんから取り寄せたモツなのか、どちらかは不明です。
間違いなく言えるのは超絶美味しいです。

おにぎり(鮭・関川村梅干し)。
IMG_20151101_194157.jpg

前回食べ損ねたメニューその2。
席から厨房で握っている様子が見えました。これぞ手作りおにぎり。
結構ボリュームがあり、ご飯の良さを生かした握り具合。もちろんお米は関川産です。お米にうるさい新潟県人も納得の美味しさです。
付け合わせのお漬物がこれまた良い味!

蛇喰ポークと関川椎茸のつけ蕎麦。
IMG_20151101_195733.jpg

IMG_20151101_195743.jpg

再びの黄金コンビです。つけ汁には更に、しめじや舞茸、長葱、三つ葉入り。
そして前回友人も絶賛したへぎそば、田麥(たむぎ)そば。
もはや全ての素材が主役です。だからといってどれかがどれかの風味を掻き消してしまうことはなく、どの食材もしっかり味わえます。
一人前でも量はたっぷり。
そしてこのお店でお蕎麦を食べると必ず蕎麦湯を持ってきてくれます。専門店以外では珍しい、そして嬉しい心遣い。

メニューが赤い文字で目立っていた、かしわ天(特製たれ)。
IMG_20151101_200253.jpg

サックサクの衣にたっぷりのタレが染みて、鶏肉は柔らかくジューシー。
熱いうちに食べるのが最高!

最後のデザートはやっぱりこれ、岩船麩クリームぜんざい!
IMG_20151101_201608.jpg

今日は前回より麩が見えやすいですよ。
どうやらこれ、麩を揚げてあるようです。しかし生麩を揚げているのか、それとも秘伝のレシピがあるのか、真相はベールに包まれたまま。
でもやっぱり大好きです。はい。

お腹一杯になったところで、ここでは最後にそば茶を出してくださいます。寒空の下を帰る前にありがたいですね。

そして帰りは愛想の良い店員さんが忙しい手を止めて出口までお見送り。心も暖かくなり満足して帰るのでした。

是非、我が家の近くに2号店を!


人気ブログランキングへ
posted by Niigata at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記