2015年11月09日

開きまくり

今年の夏頃に販売していた、開かずのチョコボールをご存知でしょうか?
箱全体に開け口がいくつかあるのですが、本当に開くのは一カ所のみ。商品ごとに開く場所が違うので、子どもも大人も楽しめる商品。
私もそれが大々的に売り出されていた頃に購入しました。

帰ってまずは開かないと分かっていながら、金か銀のエンゼルがついていないか確認するためにいつもの開け口部分を引っ張り出す。のでこれはノーカン。
残念、エンゼルはいない。

さぁここからが本番!

色々ある開け口を迷って一つに定める。
きっとここも開かないんだろうな、どこか盲点的なところを見つけるまで開かないのかも、とワクワクしながらめくっていく。


開いた。


嘘やろ!何だいこの超つまらない展開は。全然開かずじゃないし!

開いたけど全く嬉しくない。
ネットでは苦戦している声が沢山あったのに。

悔しい。
超悔しい。

もっとドキドキワクワクしたい。
そう思って後日もう一つ購入。

楽しみを取っておきたくて、しばらく家で寝かせておきました。
そろそろ良い頃合いだろうと思い、昨日開封を決意!
今度こそ楽しむぞ!

まずはいつものエンゼルチェック。
今回もエンゼル不在。残念。

二の舞にならないように前回とは違う開け口を狙う!
よし、オープン!!


開いた………


軽い絶望が私を襲う。
何故?何故いとも簡単に開いてしまうのか?
こんなことの的中率に貴重な運を使ってしまったのだろうか?
もはや自分に怒りさえ覚える。

また買い直したいと思っても、もうどこにも売っていないだろう。

こうして開かずのチョコボールは全く楽しめずに終わり、この胸のときめきは無惨にも砕け散ったのでした。



そんな私が珍しくランチに出掛ける。
向かうは新発田市。

以前夜に訪れたことがあるお店ですが、ランチ営業もしているとのことで訪問。
串揚げと布海苔そばが自慢の「えびす」。
IMG_20151107_144232.jpg

場所は諏訪神社の斜め向かい、ホテル丸井さんの1階に併設されています。

店内は落ち着いた雰囲気。
お酒の並ぶ棚にはこっそり金魚台輪も。
sc_20151107140333.jpg

この日のランチメニュー。
sc_20151107140308.jpg

sc_20151107140322.jpg

串揚げは今回はお昼のメニューにありませんでしたが、好物のへぎ蕎麦があればOKです。
最近やたらへぎ蕎麦を食べていますね。

私はミニ豚ヒレたれかつ丼とお蕎麦のセットを。
2名で訪れましたので、お蕎麦をシェアできるよう+240円で半そばを1人前に変更しました。

連れは炭焼き親子丼を注文。

まずは小鉢とお漬物が運ばれてきました。
sc_20151107141126.jpg

ひじきの煮物、とても美味しいです。
箸袋も綺麗ですね−。

そしてメインも到着。
_20151109_054232.JPG

sc_20151107142116.jpg

タレカツ丼はキャベツ入り。
ヒレだけあってお肉がとても柔らかくジューシーです。

親子丼も炭焼きというのは珍しく、焼き鳥のような香ばしい味わい。

お蕎麦はつゆがややあっさりめで食べやすいです。最後のそば湯まで美味しく戴きました。

テーブルに備え付けの七味唐辛子はなんと長野の善光寺の近くの有名店のもの。こだわりを感じます。

そしてさすがホテル併設店だけあって接客が非常に丁寧です。お店に入ってから出るまで心地よい時間を過ごせました。


やはり串揚げを食べられなかったのが心残り。
前回訪れた際も食べていなかったので、次回こそは!

詳しい場所や営業時間等はこちらをどうぞ。
sc_20151107140500.jpg

一人でゆっくり飲むにも良さそうですね。


人気ブログランキングへ

posted by Niigata at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記