2015年10月26日

じゃばみー

学生時代の友人が出張で新潟へ来てくれることになりました。新潟で美味しいものを食べて帰ってほしいと思い、色々考えあぐねた結果選んだお店はこちら。
IMG_20151022_210220.jpg

「村上農村レストラン せきかわ村」。
新潟駅万代口より徒歩2分のアクセスの良い場所にあります。

村上市、関川村をメインとした食材をふんだんに使ったお料理やお酒を提供してくれるお店です。

ちゃんと料理長さんがいらっしゃいます。
_20151022_220353.JPG

ドリンクメニューの表紙はさすが、関川の大したもん蛇と村上のおしゃぎり。
IMG_20151022_193929.jpg

写真を撮り忘れましたが、お通しは食用菊かきのもとのお浸しや、車麩などいきなり新潟感満載です。

まずは旬の秋刀魚のお造り。
脂が乗ってます。
IMG_20151022_183400.jpg

そしてせきかわ椎茸の炙り焼き。
IMG_20151022_182712.jpg

IMG_20151022_182512.jpg

ポン酢と大根おろしでいただくのですが、まるで松茸のような豊かな風味。

蛇喰豚(じゃばみぶた)のヒレカツ。
IMG_20151022_182654.jpg

蛇喰豚って初めて聞きました!
関川村の蛇喰という地区の豚肉だそうです。
びっくりするほど柔らかい!一瞬、「あれ?メンチカツ頼んだんだっけ?」 と勘違いしたほどです。
藻塩をつけて食べるとこれまた格別。

そして私の大好きなへぎ蕎麦。
どこで食事をしようとも、県外から友人が訪れたときは必ずへぎ蕎麦を注文します。
IMG_20151022_183106.jpg

今回のは十日町の田麥(たむぎ)蕎麦。
こちらも田麥という地名があり、そこはかつてそば打ちの里と言われるほどどの家もそば打ちを副業としていたそうです。
それが今ではたった1軒のお蕎麦屋さんが残るのみ。
そんな貴重なお蕎麦を新潟駅前で味わえるとは!
非常にコシが強く食べ応えがありました!

そして甘党お待ちかねのデザート。
岩船麩クリームぜんざい!
IMG_20151022_195530.jpg

見えにくいのですが、あんこの下奥側にある四角い黒とベージュのものがなんと麩です!これがモッチモチ!
麩に一体何が起こっているというのだ。ヤミツキです。
バニラアイスも濃厚だし、あんこも甘すぎずちょうど良いバランス。

この他にも地場産野菜の盛り合わせを関川味噌でいただきました。野菜山盛りでした!

他にも食べたいものが沢山ありましたのでまた伺いたいと思います。

ランチもやっているそうです!
_20151022_220330.JPG

友人にも満足してもらえ、昔話に花が咲きました。

じゃばみぶた!って無駄に言いたくなりますね。


人気ブログランキングへ

posted by Niigata at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166533006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック