2015年11月06日

青く塗れ!

髪を染めたくてドラッグストアにヘアカラーを買いに行ったのですが、ミラクルなイタズラの痕跡を見つけてしまいました。
初めに謝っておきます、この後の文章を読んで不快な思いをされた方がいらっしゃったら申し訳ございません。

たまたま生理用品売り場の横を通ったのですよ。
で、いくつか広げた状態のナ〇キンの見本が提げてありました。
狭めの通路なので見ようとせずとも視界に入ってしまいます。
そこでギョッとする私。
売り場の端の方に提げてある見本の表面が一部真っ赤…
えっ?なにこれ?えっ?使用z(自重)
驚いて三度見くらいする私。

するとなんということでしょう、その横に口紅を売っているではありませんか。そしてお試しサンプルが並んでいる。

おそらく何も知らない子どもが赤い口紅のサンプルを使ってナ〇キンの見本にお絵描きしてしまったようです。
何せそのナ〇キンの表面にはハート柄の模様が入っており、ハートを重点的に塗られていましたから。
あと太陽みたいなのも描かれていました。

そうだよね、ハートといえば赤だもんね。
きっと汚れているのは私の心です。


気を取り直してヘアカラーをゲット。
今回購入したのはこちら。
_20151105_175350.JPG

アンナドンナのエブリヘアカラー。
新潟では取り扱い店舗が少ないのです。

色はブルーフィッシュ。
ブルー系のヘアカラーって市販ではなかなか無いのでずっと気になっていました。こちらはブルーというより黒に近いネイビーっぽくなるらしいですが、それでも珍しいです。
カラートリートメントも過去に試したことがありますが、やはりトリートメントだけあって色の入りが甘かったり、色持ちが悪かったり。髪が傷まないのは良いんですけどね。

価格は税込み1728円。他の市販のヘアカラーに比べたらかなり高いです。でも美容室で染めることを思えば安い。そう無理矢理自分を納得させて購入。

入っているものはこちら。
IMG_20151105_175810.jpg

左から、使用説明書・1剤・2剤・ブラシ形ノズル・ケープ・シャワーキャップ・手袋・アフターヘアパック。
外箱のパッケージだけでなく、薬剤やヘアパックまでジラフ柄でお洒落です!
そしてヘアパックがたっぷり入っているのも高ポイント。染めた後のケアで髪の傷みや色持ちの具合が全然違います。

ではスタート。
元の髪色はこんな感じです。
_20151106_021113.JPG

しかし根元は結構伸びて黒いです。
_20151105_183311.JPG

薄毛には突っ込まないであげてください。

パッケージの色見本ではこのようになるそうですが、
IMG_20151106_021252.jpg

さてどうなるか。





数十分後。
_20151106_201655.JPG

ぱっと見は黒ですが、青みがかっているのがお分かりいただけるでしょうか?
カメラの関係でちょっと茶色っぽくも見えますが。

光に当たると超クールなブルーブラック!黒髪にブルーのオーラを纏っているような(?)ミステリアスな雰囲気です。
なかなか気に入りました!

そしてこれは黒染めではないので、徐々に色が抜けていく過程もまた楽しみです!
明るい髪の色に飽きた方、普通の黒じゃつまらんという方にお勧め。
ただし元々黒髪の方はほとんど色が入らないようです。ブリーチもしくはかなり明るく染めてあると良いですね。

ちなみにタイトルは知る人ぞ知るとある曲のパクりです。


人気ブログランキングへ
posted by Niigata at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月02日

再訪

ハロウィンの渋谷の人出は何だったんでしょうね。突然ヒートアップした昨年よりエスカレートしていましたね。
ああいう光景を見ると、sadsのヒット曲TOKYOのサビを思い出します。
正に東京、狂った街、狂った夜です。

一番気になるのは、あの大量の人はどこかパーティー会場となる目的地があるのか。それともただ渋谷にいるだけなのか。何故渋谷なのか。謎は深まるばかり。


そんな中、私はあるお店のことをずっと考えていました。
そう、僅か1週間前、このブログでたった2回前に登場した「村上農園レストラン せきかわ村」。
そこのお料理が食べたくて食べたくて仕方が無いのです。

で、とうとう行ってしまいましたよ。

同じ飲食店にこんな短いスパンで行くなんて、私の人生でなかなかありません。

今日は会社の慰労会のような団体のお客さんもおり、相変わらずの盛況ぶり。
ただね、せっかく素敵なお店なのですから周りに迷惑がかかるほどの騒ぎ方は慎みましょう。
渋谷ハロウィンではないですが、楽しく飲む=大騒ぎというのは違う気がします。

私はというと、もうとにかく食い意地が張って写真を取り忘れまくる。

最初に頼んだドリンクはへベスソーダでしたかね?そんな名前のノンアルコールです。
へベス(名前間違っているかも)とは九州の柑橘系果実の名前だそうですが、夏みかんのような爽やかさでゴクゴクいけます!
ゆずソーダも飲みましたが、ここのソーダは果物の味が生きており、甘すぎず食事にもぴったりです。

続いて出ました、蛇喰(じゃばみ)豚と関川椎茸の葱焼き。
鉄板で焼かれた豚肉、椎茸、長葱に甘辛のタレと温泉卵がよく合います。

さて、ここからようやく写真の登場です。
私の拙い文章では写真無しでは何も伝わりませんからね!

女川モツ煮。
IMG_20151101_193007.jpg

前回食べ損ねたメニューその1です。
なんと本当にモツしか入っていないという贅沢な一品。
大根おろしを添えて食べるのも新鮮です。
女川というのは関川村の女川地区を差すのか、それともそこにある女川ハム工房さんから取り寄せたモツなのか、どちらかは不明です。
間違いなく言えるのは超絶美味しいです。

おにぎり(鮭・関川村梅干し)。
IMG_20151101_194157.jpg

前回食べ損ねたメニューその2。
席から厨房で握っている様子が見えました。これぞ手作りおにぎり。
結構ボリュームがあり、ご飯の良さを生かした握り具合。もちろんお米は関川産です。お米にうるさい新潟県人も納得の美味しさです。
付け合わせのお漬物がこれまた良い味!

蛇喰ポークと関川椎茸のつけ蕎麦。
IMG_20151101_195733.jpg

IMG_20151101_195743.jpg

再びの黄金コンビです。つけ汁には更に、しめじや舞茸、長葱、三つ葉入り。
そして前回友人も絶賛したへぎそば、田麥(たむぎ)そば。
もはや全ての素材が主役です。だからといってどれかがどれかの風味を掻き消してしまうことはなく、どの食材もしっかり味わえます。
一人前でも量はたっぷり。
そしてこのお店でお蕎麦を食べると必ず蕎麦湯を持ってきてくれます。専門店以外では珍しい、そして嬉しい心遣い。

メニューが赤い文字で目立っていた、かしわ天(特製たれ)。
IMG_20151101_200253.jpg

サックサクの衣にたっぷりのタレが染みて、鶏肉は柔らかくジューシー。
熱いうちに食べるのが最高!

最後のデザートはやっぱりこれ、岩船麩クリームぜんざい!
IMG_20151101_201608.jpg

今日は前回より麩が見えやすいですよ。
どうやらこれ、麩を揚げてあるようです。しかし生麩を揚げているのか、それとも秘伝のレシピがあるのか、真相はベールに包まれたまま。
でもやっぱり大好きです。はい。

お腹一杯になったところで、ここでは最後にそば茶を出してくださいます。寒空の下を帰る前にありがたいですね。

そして帰りは愛想の良い店員さんが忙しい手を止めて出口までお見送り。心も暖かくなり満足して帰るのでした。

是非、我が家の近くに2号店を!


人気ブログランキングへ
posted by Niigata at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月28日

JAWSが上手に屏風に…

東日本大震災から4年半以上が経ちました。
東北各地の復興は進んでいるとはいえ、まだまだ元通りには程遠い状況の場所も多く残るのが現状。

そして私が何より悲しいのが風評被害。
東北の地には大好きな場所や食べ物なんかが沢山あります。
我が家も微力ながら、震災以降はなるべく東北産の食材や生活用品等を買うようにしています。

美味しく楽しく復興支援!ということで、珍しい物をネット通販で購入しました。
それがこちら。
IMG_20151027_174151.jpg

シャークナゲット!
サメですよサメ。

なんでも宮城県の気仙沼はサメの漁獲量が日本一だそう。
サメって高タンパク低カロリー低脂肪で体にも良いし、煮付けとかも意外と美味しいんですよね。

冷凍便で届いたものを凍ったまま170℃〜180℃の油で5〜6分揚げます。
IMG_20151027_175620.jpg

超美味しそう!
揚げ立てをさっそくつまみ食い。

うん!ウマい!
魚の臭みは無く、あっさりしていて、けれども魚の旨味はしっかり。個人的にはチキンナゲットより好きです。

冷めてから更につまみ食い。
うん!冷めてもウマい!
これはお弁当にも最適ですね。お酒のおつまみにも。おやつにも。もちろんご飯のおかずにも。

何もつけずに食べるも良し、あとはケチャップ等お好みで。色々試した結果、マスタードが一番相性が良い感じです。魚ですのでケチャップやソースでも甘みの少ないものを選ぶのがオススメです。

1200円で1s入っていますがあっという間に食べきってしまいそうです。
私は夕食に10個ほど一気に食べてしまいました。デヴ!


そして今回、気仙沼を紹介するパンフレットが同封されておりました。
_20151026_194335.JPG

開くと気仙沼グルメや観光地などの情報が盛りだくさん!
_20151026_194416.JPG

宮城県は何度か遊びに行っていますが、気仙沼はまだ訪れたことがないので機会を見つけて行ってみようと思います。
フカヒレ食べたい!

しかし2袋買っておけば良かったな。鮫のナゲット、考えた人天才。


人気ブログランキングへ

posted by Niigata at 04:16 | TrackBack(0) | 日記

2015年10月26日

じゃばみー

学生時代の友人が出張で新潟へ来てくれることになりました。新潟で美味しいものを食べて帰ってほしいと思い、色々考えあぐねた結果選んだお店はこちら。
IMG_20151022_210220.jpg

「村上農村レストラン せきかわ村」。
新潟駅万代口より徒歩2分のアクセスの良い場所にあります。

村上市、関川村をメインとした食材をふんだんに使ったお料理やお酒を提供してくれるお店です。

ちゃんと料理長さんがいらっしゃいます。
_20151022_220353.JPG

ドリンクメニューの表紙はさすが、関川の大したもん蛇と村上のおしゃぎり。
IMG_20151022_193929.jpg

写真を撮り忘れましたが、お通しは食用菊かきのもとのお浸しや、車麩などいきなり新潟感満載です。

まずは旬の秋刀魚のお造り。
脂が乗ってます。
IMG_20151022_183400.jpg

そしてせきかわ椎茸の炙り焼き。
IMG_20151022_182712.jpg

IMG_20151022_182512.jpg

ポン酢と大根おろしでいただくのですが、まるで松茸のような豊かな風味。

蛇喰豚(じゃばみぶた)のヒレカツ。
IMG_20151022_182654.jpg

蛇喰豚って初めて聞きました!
関川村の蛇喰という地区の豚肉だそうです。
びっくりするほど柔らかい!一瞬、「あれ?メンチカツ頼んだんだっけ?」 と勘違いしたほどです。
藻塩をつけて食べるとこれまた格別。

そして私の大好きなへぎ蕎麦。
どこで食事をしようとも、県外から友人が訪れたときは必ずへぎ蕎麦を注文します。
IMG_20151022_183106.jpg

今回のは十日町の田麥(たむぎ)蕎麦。
こちらも田麥という地名があり、そこはかつてそば打ちの里と言われるほどどの家もそば打ちを副業としていたそうです。
それが今ではたった1軒のお蕎麦屋さんが残るのみ。
そんな貴重なお蕎麦を新潟駅前で味わえるとは!
非常にコシが強く食べ応えがありました!

そして甘党お待ちかねのデザート。
岩船麩クリームぜんざい!
IMG_20151022_195530.jpg

見えにくいのですが、あんこの下奥側にある四角い黒とベージュのものがなんと麩です!これがモッチモチ!
麩に一体何が起こっているというのだ。ヤミツキです。
バニラアイスも濃厚だし、あんこも甘すぎずちょうど良いバランス。

この他にも地場産野菜の盛り合わせを関川味噌でいただきました。野菜山盛りでした!

他にも食べたいものが沢山ありましたのでまた伺いたいと思います。

ランチもやっているそうです!
_20151022_220330.JPG

友人にも満足してもらえ、昔話に花が咲きました。

じゃばみぶた!って無駄に言いたくなりますね。


人気ブログランキングへ

posted by Niigata at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記